HOME  >卒業生の皆様

卒業生の皆様

■平成30年度 大学等給付奨学生採用候補者の選考について(お知らせ)■
日本学生支援機構平成30年度進学予定者給付奨学生の再募集について
(別紙)校内選考基準(6月23日更新)
(別紙)校内レポート様式
「給付奨学生採用候補者の推薦に係る指針(ガイドライン)」(2・3ページ)

■友人や学校職員を騙った不審電話にご注意ください!■
最近、友人や学校事務員を騙った県立高校卒業生自宅への不審電話が頻発しています。
内容は、「携帯電話をなくした。○○さんと連絡を取りたいので、携帯電話の番号を教えてほしい」 「書類を作成するので、生年月日や連絡先を確認したい」というものです。
相手が現金の振込みを要求する場合には、振り込め詐欺の可能性もありますので、
直ちに警察署に相談するとともに学校に連絡をお願いします。

■教育実習を希望する卒業生へ■
教育実習の受付は実習前年の4月1日〜4月15日の平日9:00〜17:00までとなります。
申込は上記期間内に来校して行ってください。(来校時には印鑑を持参してください。) その年度の実習の全体受入人数には上限を設けさせていただいております。また教科によっても受け入れ人数には違いがあります。なお芸術教科の各科目の実習の受け入れは現在行っておりません。
受け入れの可否については6月上旬頃に決定する予定です。決定後担当より連絡いたします。
教育実習の受け入れは、将来教員採用試験を受ける本校の卒業生に限定させていただいております。


■卒業生の各種証明書(調査書・卒業証明書等)の発行について■

  • 証明書の発行申請については、直接、本人が来校して事務室窓口でお申込みください。
  • 県外等にお住まいの方は、電話で事務室までお問い合わせください。
    (問い合わせ先電話番号0467−51−0311)
  • 申請者等の確認のため、運転免許証、健康保険証、パスポート等、公的身分証明書等の提示を求める場合もありますので、ご持参ください。
  • 事務室窓口にある「(卒業生用)証明書交付願」に必要事項を記入し、手数料とともに提出をお願いします。 (手数料はつり銭のないよう用意してください)
  • あらかじめ「(卒業生用)証明書交付願」をA4の用紙に印刷後、必要事項を記入し、持参して提出することもできます。
    「証明書交付願」はこちらからダウンロードできます。
  • 黒または青色のボールペンで記入してください。鉛筆書きは受け付けません。
  • 証明書の種類、必要枚数等をよく確認して、申込み願います。
    一度現金領収した手数料は返金できませんので、ご了承ください。
  • 「現金領収書」をお渡ししますので、証明書等を受け取るまで大切に保管し、受け取り時に提示願います。
  • 調査書等の有効期限は通常、発行から3ヶ月以内です。
  • 卒業証明書は英文を除き当日発行しますが、他の証明書は概ね1週間後の発行となります。
  • 英文による証明書の発行や長期休業期間中の申し込みは、時間を要する場合がありますので、余裕をもって申し込んでください。

■事務室窓口の受付時間■
 午前8時30分から午後4時30分(平日のみ)
 土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は受け付けておりません。